--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-08-13

最近読んだ本

『容疑者Xの献身』(東野圭吾)

色々な賞を取っているので期待しまくりで読んだ作品。
結構淡々と話が進んでいくので一気に読みました。
そこまで素晴らしい作品かな?と思いながら読み進めていくと、最後に近づくにつれ驚きの展開。
犯人側を応援してしまいたくなる作品でした。
この作品は「本格論争」まで発生していて、それについて調べるのも面白かったです。

『火車』(宮部みゆき)

宮部みゆきの代表作。有名すぎてあらすじを知っていたのですが面白く読めました。
犯人の酷い人生と借金の恐ろしさが際立ってます。
個人情報だだ漏れ的な場面が多いので今現在では通用しない捜査方法だな~と思ったりして。
チョイ役の犯人の知り合い達にいい人が多かったのが印象的です。
人に恵まれて美貌を持っていても幸せになれない犯人が切ない。

『ハリウッド・サーティフィケイト』(島田荘司)

御手洗シリーズ、好きなのですが7年くらい読まないうちに新刊がいっぱい出てた。これからガンガン読む予定。
あまり好きではないレオナ(日本人ハリウッド女優)が主役の話。舞台もハリウッド。
レオナやべーよ、アンタ怪しいよと思いつつも読み進めるとレオナの変態っぷりにも納得の結末でした。
女性として、逃げてー!危ないー!という怖いシーンが多かったです。
ケルト民族の話や臓器売買の話など推理小説に社会問題や昔話を絡めるのが好きな作者だなーといつも思います。
(本篇に必要ない逸話を入れすぎな気もします)

『毎日かあさん』(西原理恵子)まんが

私この作者や作者の作品を一切知らなかったのですが、
女性雑誌にちょっとだけまんがとトークが載っていて、あまりのドンブリ勘定的母っぷりに驚きました。
図書館で借りて読んでみたのですが、凄い母っぷり&凄い子供たち。圧倒されまくり。
「無頼派」といわれているそうですが、今まで出会ったことのないタイプのまんがでした。
面白すぎて笑えて、泣けるところもあり一気に好きになりました。
スポンサーサイト
2009-07-03

ハリーポッター

『ハリーポッターと死の秘宝』
やっと図書館での予約の順番が回ってきて読み終えることができました。

感想・・・・

スネイプー!
ネビルー!!

これに尽きます。

目次もあとがきも読まず、最後のほうを先に読んだりしませんでした~(相当我慢しました)
著者の、”ハリポタ最終章は始めから考えており金庫に入れている”というのは有名でしたが、やっと読めました。
初期から登場している場所、人物、魔法の品が巻が進むにつれ重要になったり話が繋がったりが多かったので、
著者は一番初めっからすべて考えていたの?凄いな・・・と何度も驚かされました。
特に○○箱が出てきたときには納得できたので感心しました。

最終巻は台詞がなんか変だったり、どちらに捉えていいのか分からない描写が数か所あったのでネットで調べてみたら、
訳が不適切だったり不親切だったり間違っていたり・・・・という書きこみを沢山みつけました。
私自身、(『僕』って何?)とか(『永遠に』って何が?どっちに取ればいいの?)とか理解するのにとても悩まされました。
なーんだ。訳が変だっただけか・・・・これも納得。
訳は、”ずらかりました”とか”もちロン”とか”ドジのドージ”とか好きな個所もたくさんあります。

・・・あ~、でも本当に面白かった。
また1巻から読みなおそうと思います。
4巻までは2度読みなおしたんですが、本当に何度読んでも面白いと思います。

映画も映画館で見たくなってきました。
でも私、ムズムズ病なんです・・・(あまり身動きが取れない状態になるとイライラムズムズする体質)
2009-06-08

最近読んだ本

『人質カノン』 宮部みゆき
『返事はいらない』 宮部みゆき

宮部みゆきの本は読みやすくて面白いです。
どんどん読んでいこうと思ってます。

『クライマーズ・ハイ』 横山秀夫
『墜落遺体』 飯塚 訓 
『墜落現場 遺された人たち』 飯塚 訓 

映画版のクライマーズ・ハイを見てから、日航機墜落関連の本を読んでみました。
当時のことは小学校低学年だったので覚えていませんでした。
こんな大事故があったんだよね・・・と夫と語り合いました。
2009-06-03

宮部みゆき

宮部みゆきの本は最近まで読んだ事がありませんでした。長編すぎて。
『模倣犯』を読んだら、想像通りのヘビーな読み応えでした
私は長編が好きなのでこれからどんどん宮部みゆきの本を読んでいこうと思います。

先週『レベル7』を読んだのですが、あまりにも先が見えない展開のために
どんどん読み進めてしまい、600ページ以上あったのに一日半で読んでしまって疲れました。
1ページ1分として、10時間くらいで読んだのかな・・・・

宮部みゆきの好きなところは、シリーズ化はしていなくても別の作品に刑事や記者が登場しているところです。
分厚いだけあって、登場人物の背景がしっかり書き込んであるので人物が魅力的です。
別作品でも好きな刑事や記者が活躍していると読みたいし、人物を大切にしているようで良いです。
『模倣犯』関連になると、『楽園』と『クロスファイア』と『RPG』に同じ人物が出てくるので、すぐ読みたいところです。
『このミス』で上位の小説もどんどん読んでいきたいし、読んでも読んでも追いつかないです。
2008-12-21

模倣犯

004_20081221123748.jpg

宮部みゆき著 模倣犯

この作者の長編を初めて読んだのですが・・・
凄すぎる
とても面白いです。以前からずっと読もう読もうと思っていました。
そして・・・とっても表紙が怖いっ
犠牲となった女性の、犯罪に巻き込まれている場面が表紙なんです。
文庫本2巻目は続きを早く知りたくて1日で読んでしまいました。

スマップの中居君が主役の映画は見ましたが、内容忘れ気味です。
エンディングが違うそうなので、原作の終りが楽しみです。
映画では、何が「模倣」なのか理解できませんでした。主役が何をしたかったのかも。
ただの目立ちたがりにしか見えなかったのですが、原作では「悪」の部分が詳しく記載されています。
やっぱ原作がいいなぁ~と思ってしまいました。
2008-10-29

闇の子供たち

001.jpg
「闇の子供たち」読み終わりました。
映画化するとのことで話題になっていた本なんですが、図書館で数か月待ちでした。

幼児売買、幼児売買春、幼児虐待がテーマの本です。
フィクションですが、ノンフィクション的なところもある、問題作です。
2008-10-28

第604回「本をジャケ買いしたことありますか?」

ジャケ買いした本たち~

リング
墓地を見下ろす家
姑獲鳥の夏
黒い家
ぼっけえきょうてえ

どれも書店のキャンペーン等で平積みされていたのを購入ました。

ホラー小説が好きなのですが、
『墓地を見下ろす家』には震えあがりました。
プロフィール

cafe hiro

Author:cafe hiro
HN/hiro

広島市在住
夫と二人暮らしの
30代前半主婦です。

趣味/懸賞・海外ドラマ
フィットネスクラブ・読書

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。